スキルアップをしたい

ミドルシニア労働者のキャリア支援について

【日時】

2020年11月21日(土)13:30~15:30

【場所】

オンライン(ZOOM)

【対象】

キャリアコンサルタント及びキャリアコンサルタントを目指している方、興味のある方

【講師】

佐藤政春氏(中央職業能力開発協会)

【内容】

定年後のシニア世代になっても働き続けることは当たり前になりましたが、こうした職業生活の長期化においては、自分のキャリアを考えることがますます重要になります。
特に、再雇用などこれまでの会社で働き続ける場合は、現役時代とは異なる役割や働き方を求められることも多く、自分のキャリアを見直さなければなりません。
シニア世代になっても活き活き働き続けるには、変化に直面したその時に対応するのではなく、ミドル世代のうちからキャリアシフトチェンジが訪れることを意識し、自分のなりたいシニア像に向けて準備を始めることが有効です。
このセミナーでは、シニアになっても活き活き働き続けるためにミドル世代から始める準備の取り組みや変化対応に必要となる基礎能力(プラットフォーム能力)についてご案内いたします。

【セミナーの参加方法】
このセミナーでは、ビデオ会議システム「ZOOM」を使用します。
お申込みいただいた方に事前にビデオ会議への参加招待メールを送りますので、そちらに従ってご参加ください。(ZOOMは無料で利用できます)
※ウェブカメラ搭載のPCまたは、スマートフォンやタブレットをご利用ください。

【参加費】

キャリアコンサルタント養成講座修了生及び会員:無料
一般:3,000円

【申込方法】

メールまたはお電話にて以下の内容をご連絡ください。
1.氏名 2.メールアドレス
お申込みいただいたメールアドレスへZOOMの招待メールをお送りいたします。

一覧に戻る